中古車ガイド

中古車ガイドイメージ 中古車ガイドイメージ
U-CAR GUIDE WEB 中古車ガイドイメージ 

Pickup News2018年3月29日

JUクレジット・年間グランプリ表彰式を初開催
栄えある全国MVPにJU愛知・三和サービス - JU中販連/オリコ -

全国から表彰社が集まった

JU中販連(海津博会長)ならびにオリエントコーポレーション(河野雅明社長)は3月5日、ホテルインターコンチネンタル東京ベイで「平成29年度JUクレジット・年間グランプリ表彰式」を開催した。

今回が初開催となるこの式典は、4月から11月までの「JUクレジット取扱高部門」、「JUオートリース取扱高部門」、「JUカード獲得枚数部門」各部門の全国上位優秀会員店へ各賞が、各ブロックの上位1社にブロック優秀会員店賞である「ブロックトリプルスリー賞」が、そして全国年間MVPには「最優秀会員店賞」が贈られる。表彰を受ける29社の代表と、主催のオリコ社から河野社長、中林美雄・取締役常務執行役員、庄司雅俊・執行役員をはじめ6名が、オリコオートリースから杉山隆裕社長、安藤尚典・執行役員、原田貴征・営業推進部長が、JUからは海津会長、安部英雄・金融委員会担当副会長、加藤勝義・金融委員長、薄辰美・金融委員長代行、各ブロックの金融副委員長、事務局など約30名が出席した。

祝辞を述べるJU 中販連・海津会長 祝辞を述べるオリコ・河野社長
祝辞を述べる安部金融担当副会長 栄えある第1回全国MVPに選ばれた三和サービス・水野守道社長(中央)、海津会長(左)、河野社長

式典前に挨拶に立った海津会長は、年間グランプリ表彰式開催の趣旨を説明、列席した表彰対象者に祝辞を述べ、「金融事業はAA事業と並ぶJU組織の主力事業である。クレジット取扱高の拡大は今日集まっていただいた上位会員の協力なしには成し遂げられなかった。今後もクレジットとともにJU組織を盛り上げてほしい」と語った。

続いてオリコ河野社長は「今年度のJUクレジットは1月末で2093億円。計画比130.5%、前年比109.9%と現時点で目標の2000億円を達成した」と実績を述べ、「本日ご列席の受賞会員の皆様にはJUクレジットの意義を深くご理解いただき、全国を牽引するご活躍をいただいた」と感謝を述べた。

プレゼンテーターとしてJU金融委員会メンバーが紹介され、表彰式が始まった。受賞者には表彰状とトロフィーが贈られ、海津会長、河野社長と3人での記念撮影がなされた。

式典の締めくくりは、ドラムロールとともに海津会長が最優秀会員部門賞を発表、みごと栄えある第1回目の全国MVPに三和サービス(JU愛知/水野守道社長)が輝いた。水野社長へ海津会長から表彰状が、河野社長から特大のガラス製トロフィーが手渡された。受賞のインタビューを受けた水野社長は「大変うれしいです。ずっとプレッシャーを感じていたので受賞できてホッとしております」と語り、抱負を聞かれると「受賞が一度きりとならぬよう、連覇する気持ちで頑張りたい」と笑顔で答えた。なお同社は「JUクレジット取扱高部門」と「JUカード獲得枚数部門」でも表彰を受けている。閉会の挨拶で安部担当副会長は「先ほど来年度もこの表彰式をやることが決定した」と発表し、「今日集まった皆さまと来年度もこの会で会えますように」と来年への期待を語った。

懇親会は東京湾のサンセットクルーズが予定されており、受賞者は航海と夜景を楽しみながら勝利の美酒に酔うはずであったが、あいにくの雨と風で出航はされなかったものの思わぬ特典があった。通常、航行時には入室できない操舵室が客に解放され見学できたのだ。話しついでに三々五々、操舵室を訪れ、係から航行の説明を聞いたり、船長帽をかぶり操舵席で記念撮影を楽しんだりする姿が見られた。舵とハンドルの操作の違いなど、弾む話のつきぬうちに、会はお開きとなった。


ページTOPへ