中古車ガイド

中古車ガイドイメージ 中古車ガイドイメージ
U-CAR GUIDE WEB 中古車ガイドイメージ 

Pickup News2018年2月8日-2

「メイクアップ車」販売に本腰
中身は中古車でも外装は新車 - 光岡自動車 -

「マイビュート25周年記念特別仕様車」

2月1日に創業50周年の節目を迎える光岡自動車(光岡章夫社長)が、「メイクアップ車」ブランドを武器に中古車事業に力を入れる。

光岡自動車といえば、量産メーカー車をベースにFRP架装を施した独自のクルマ作りで知られる。「メイクアップ車」はその強みを活かし、販売店が下取りした光岡車を富山県の生産工場に運び、中古車を新車ラインでお色直しする。「機械的な中身は中古車、外装は新車」にリフォームされた中古車だ。

国内販売を統括する渡部稔執行役員は「これまで『メイクアップ車』は『新車が欲しいが、予算的に厳しい』お客さまに対して、販売店の営業レベルでご案内し、年間80台から100台程度を製造、販売してきました。1月下旬に本社HPの中古車事業のページをリニューアルして、『メイクアップ車』ブランドを前面に打ち出し、販売に本腰を入れます」と説明する。

ビュートの「メイクアップ車」参考販売価格は、ベースグレードの12STの場合、新車価格221万円が、3年落ちの2015年(前期)式走行距離5000㎞未満で187万円。5年落ちの2013年式走行距離1万km未満で178万円。最高級グレードの12LX(4WD)だと、新車価格288万5000円が、3年落ちの2015年(前期)式走行距離5000㎞未満で207万円になる。(いずれも消費税別)。

なお「メイクアップ車」には、1年2万㎞の保証が付く。全62色マイビュート25周年記念特別仕様車

光岡自動車の販売台数の7割を占める主力モデル、ビュートの「マイビュート25周年記念特別仕様車」が1月20日から期間限定で販売開始されている。

日産マーチをベース車両にしたビュートは、1993年1月20日に発売された。それ以来25年間、ベース車両は3代に渡りモデルチェンジされたものの、基本的な外観デザインは変更せず、名称も変えずにロングセラーを続けている世界的にもめずらしい車種といえる。販売累計台数は1万2000台になる。

「大手メーカーの人気モデルでは1万2000台を1ヵ月で販売する車種もあるでしょうが、われわれは月当たり40台ペースを25年間一貫して、受注生産による職人の手づくりでお客さまの元へお届けしてきました」と、光岡章夫社長は話す。中古車市場では、その希少性が評価されている1台でもある。

今回発売される「マイビュート25周年記念特別仕様車」は、限りなくオーダーメイドに近づけた設定で、ボディカラーを標準色から歴代の人気色まで全62色も用意した。インテリアは本革オプションカラーが4色、本革ステッチやシートパイピング、ウッドタイプインパネも6色から選べる。ラジエターグリルとトランクフード部分には、25周年記念の専用エンブレムを装着した。

創業50周年記念として、価格は標準モデルと同額に据え置かれる。

ベース車両のマーチは、ヨーロッパで「マイクラ」の名称で5代目となるK14型が市販されている。日本市場への投入予定などは明らかになっていないが、光岡自動車ではベース車両が変わってもビュートの名称で生産を続ける意向である。


ページTOPへ