中古車ガイド

中古車ガイドイメージ 中古車ガイドイメージ
U-CAR GUIDE WEB 中古車ガイドイメージ 

Pickup News2017年12月21日発信-5

日産とDeNA 無人タクシー実証実験開始-日産、DeNA-

日産自動車は5日、インターネット大手のDeNAと共同開発中の無人運転車両を活用した新しい交通サービスの実証実験を2018年3月5日から横浜市で開始すると発表した。一般モニターも募り、スマートフォンの専用アプリで目的地の設定や配車を体験できるようにする。新交通サービスの名称は「EasyRide(イ―ジーライド)」。

日産とDeNAは2017年1月、自動運転技術を活用した新しい交通サービスの開発を進めてきた。「ニッサン・インテリジェント・モビリティ」ビジョンのもと、電気自動車や自動運転、コネクテッドカーなどの先進技術の開発に取り組む日産とインターネットとAIを活用したサービス設計と運営ノウハウをもとに自動運転によるサービス開発に取り組むDeNAは、それぞれの強みを活かしたサービス開発に力を入れる。

イージーライドは、「もっと自由な移動」をコンセプトに、誰でもクルマで好きな場所移動できるサービスで、各地域の既存の交通サービスを補完するものとして開発が進む。

専用のモバイルアプリで目的地の設定から配車、支払いまでが簡単に行なえ、目的地や気分にあわせて地元のスポットやおすすめの観光ルートなどの行き先を自由に選択できようにする計画だ。さらに遠隔操作で、無人運転時でも安心して利用が可能なサービスに加えて、訪日外国人にも利用可能な多言語対応を予定する。

モニターは来年1月15日まで公式サイト(https://easy-ride.com)で募集する。

将来的には「無人タクシー」としての事業化も検討されている。

自動運転やEVはこれからの移動サービスの基本となりそうだ。各自動車メーカーも異業種との提携を進めており、実証実験が国内外で展開されている。


ページTOPへ