中古車ガイド

中古車ガイドイメージ 中古車ガイドイメージ
U-CAR GUIDE WEB 中古車ガイドイメージ 

Pickup News2017年11月9日-4

モーターショー ナンバープレート展
オリパラ特別仕様の申込み6 万枚に達す-全国自動車標板協議会-

一般社団法人・全国自動車標板協議会(山下邦勝会長)が、東京モーターショーで「ナンバープレート展」を開催した。

「より楽しく、より自由に、そして社会に貢献していくナンバープレート」をテーマにしたブースでは、今年10月10日から交付がはじまったばかりの「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート」、4月3日から交付がはじまった「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート」を展示。合わせて、ナンバープレートの歴史や世界のナンバープレートを紹介した。来場者には希望ナンバープレート体験も合わせて行なわれた。

10月10日交付開始された東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート
TOKYO 2020 OFFICIAL LICENSED PRODUCT© Tokyo 2020  
10月10日交付開始された東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート TOKYO 2020 OFFICIAL LICENSED PRODUCT© Tokyo 2020  

岡安雅幸専務理事は「東京モーターショーは今年で7回目の参加になりますが、今回は話題を集めているオリンピック・パラリンピック特別仕様のナンバープレートを展示しました。申込み受付は9月4日から始まり、現在6万件の申込みが入っています。ほとんどが個人からのものですが、京急バスや空港リムジンといった法人需要も入っています。ナンバープレートを通じて、オリンピック・パラリンピックの盛り上げに一役買えればと思っています」と話す。

この特別仕様ナンバープレートは、中古車や新車購入時はもちろん、現在乗っているクルマでも同じ番号でいつでも取り付けできる。大会終了後も、廃車するまで使用できる。

また、全国各地でご当地キャラなどを入れた独自の図柄のナンバープレートを発行する動きもみられるという。


ページTOPへ